検索フォームを開く

発想にときめけ!!想像にときめけ!!第15回 豊島区障害者美術展『ときめき想造展』

開催にあたって

豊島区では、障害のある方々に作品発表の機会を提供するなど、文化芸術活動の推進に力を入れています。

作品や制作活動などを紹介することで、障害者への理解を深め、障害者の社会参加促進を目指しています。

豊島区障害者美術展「ときめき想造展」は、今年で15回目をむかえます。

昨年度に引き続き、オンライン展覧会としての開催となります。新型コロナウイルスの影響が長引き、新しい生活様式下での制作となりましたが、コロナに負けず力強い作品が多数出品されました。

是非ごゆっくりとご鑑賞ください。

豊島区保健福祉部障害福祉課