検索フォームを開く

第13回ときめき想造展結果

受賞作品

最優秀賞

優秀賞

区長賞

社会福祉協議会会長賞

  • 花吹雪


    大きく表示

    花吹雪

    山崎 雅美

    社会福祉協議会会長賞

審査員特別賞

アゼリア賞

講評

豊島としま区長くちょう
高野たかの 之夫ゆきお

昨年開催を予定していた第13回ときめき想造展は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、急遽中止となりました。出品者からは、「自分の作品を見ていただきたかった」との声をいただいておりましたので、今回一年越しに開催できますことを大変嬉しく思っております。
今回のときめき想造展は、第14回と合わせて95点もの応募があり、素晴らしい作品の数々により、白熱した審査が行われました。
毎年出品される方も増え、年々「福祉と文化の融合」が広く根付いてきたと感じています。障害のある方たちの活躍の場として「ときめき想造展」がさらに発展し、「国際アート・カルチャー都市」の実現を目指す豊島区において大きな役割を果たしていくものと確信しております。

豊島としま区民くみん社会福祉しゃかいふくし協議会きょうぎかい会長かいちょう
田中たなか 幸一郎こういちろう

2020年、桜の咲く季節にコロナウイルス発生感染防止のため花見もせず、豊かで楽しい時間を失い暗い世相の中「ときめき想造展」出展者に明るい気分にさせていただき感謝申し上げます。

日本にほんチャリティ協会きょうかい
瀬川せがわ 乙女おとめ

コロナウイルスという未曽有の厄災に見舞われ、審査は13回、14回の作品を各部門とも一堂に会して、実際の作品を目の前にして選び出したわけですが、そこにはコロナなど吹き飛ばすようなエネルギーに溢れた力強い作品がたくさん残り、大変嬉しい思いがしました。第13回の最優秀作品は圧倒するような個性的な力強い作品でした。いつも感じることですが、絵画はじめ書や造形・写真の部の応募作品がもう少し増えてほしいと願っています。

審査員しんさいん

第13回は展覧会が見送られまことに残念でしたが今回14回と一緒に拝見できたことは本当に嬉しかったです。各賞に選ばれた作品を見ると、画材もバラエティに富み表現もさらに個性豊か、日々励まれていらっしゃるとつくづく思います。
パステルの作品が結構ありましたが、粉であるのに汚れがつかず、美しい仕上がりは立派です。私なぞアッーヨゴレタ~なんて大変。表現の裏の、画材をしっかり生かせるって素敵ですね。

原田はらだ 恭子きょうこ美術作家びじゅつさっか

2020年の春は残念なことに「ときめき想造展」は審査も展覧会も中止になり、応募の数も少なく寂しい限りと思っていましたが、出品作を見て、一生懸命描かれた作者の様子を想像して嬉しく思いました。
本当に丁寧に制作された木版画の作品、個性的な顔の表情が光ります。握手をしている作品は、心の友と握手をしている、握手をしたいという希望の表れなのですね。人に会えない毎日の生活の中で改めて、絵は心の表現、希望の表現であるものだと実感しました。

白木しらき ゆり (美術作家びじゅつさっか

コロナ禍の中、出品点数が少々減少しましたが、入賞された作品は甲乙つけがたく選考するのに苦労致しました。特に絵画は色彩豊かで多様な表現が見られました。時間をかけての労作には敬意を表します。

ほり 吉光よしみつ書家しょか

昨年は作品を発表することができませんでしたが、今年は何とか開催がかない、僕も皆さんの作品を拝見できてとても嬉しく思います。どんな状況でも人は、自分や世界を見つめ、表現することができます。そして、表現することで作者なりの視点、発見、喜び、生きる力を得ることができます。皆さんの作品一つひとつがそのことを気づかせてくれ、エネルギーをもらいました。

本間ほんま じゅん美術作家びじゅつさっか

応募作品一覧

(作者名五十音順)